機械部品・加工会社様へ

柔軟な対応力で、お客様の多様なニーズにお応えしてまいります。

例えば、こんなニーズにお応えしてまいりました

CASE 1 某食品機械メーカー インラインミキサーのパーツ(エレメント)を作成したい。

初めはレーザーで型を1枚ずつ抜きたいという想定でしたが、
そうなると高額となってしまうため、プレスの型で製造されることをご提案し、
大幅なコスト削減にもなったとお喜びいただきました。

CASE 2 まずは、試作品製作のために、小ロット生産を依頼したい。

まずは、試作品製作のために、小ロット生産を依頼したい。

どんな製品を作る際にも、試作品開発は避けて通れません。
しかし、試作品開発は総じてコストがかかりやすいもの。
各種部品に新しいものを使おうと思うと、さらに製作費がかさんでしまいます。

当社では、各種部品の小ロット生産も行っておりますので、「数は必要ないけど、新しい部品が欲しい」というお客様のご要望にも対応可能です。
ぜひ、より良いものづくりのために、当社の技術をご活用ください。

CASE 3「長すぎる…」と他社に断られたパイプを加工してほしい。

「長すぎる…」と他社に断られたパイプを加工してほしい。

一般的に長さのあるパイプを精密に加工するには、高い技術を必要とします。
パイプの箇所によって耐久度にバラツキが出ないように細心の注意を払いながら、加工する必要があるためです。

当社では長さのあるパイプの加工に関しても、高い技術を有しています。
現在、4mのステンレスの棒を曲げ・ねじり加工する技術を開発中です。
どのようなご依頼にもお応えできるよう、常に切磋琢磨しておりますので、安心しておまかせください。
PAGE TOP